タグ:息子 ( 23 ) タグの人気記事
でんしゃ!
けいたんは「アルゴリズム体操」が前にもまして大好きで、TVで始まると、必ず立ち上がって一緒にやってるのね。ま、やってるつもりなんだけどさ。
最近では「アルゴリズム行進」も覚えて、なんとなく行進してるよ。とくに、「ちょ~っとしゃがんで栗ひろい~」のとこばっか(笑)。
で、俺にもやらせるんだけど、一回二回ならいいんだけど、しつこいから、何度も何度もやらせるんだ。
最後は、行進してるふりして寝室に逃げちゃうんだけど、それでも追っかけてきて、引っ張り出されちゃうんだから、参っちゃうよ。

「体操」のほうは、最後に、いつもここからの二人が「アルゴリズム体操 終わり!」って言うんだけど、けいたんもそれを覚えたらしく、体操したあとに必ず、「アゴニョ$&#&?%」なんて言ってるの。「アルゴリズム体操 終わり!」って言ってるつもりなんだろうね。リズム的(?)には合ってるんだけどさ。

背は2歳児なみに大きくなって、頼もしいかぎりなんだけど、言葉とか、そういうことはまだまだなんだよね。「あ~」とか、「う~」とか、そんな感じのことしかしゃべれないの。

そんなけいたんだけど、日曜日、いつもどおり、一緒に散歩してたんだけど、いつもなら、電車を見ても、「あ!」とか言って指差すだけなんだけど、この日はちゃんと、「でんしゃ!」って指差した!
嬉しくなっちゃってさ、電車が通るたびに「けいたん、あれ何?」なんて聞いちゃったりして。けいたん、何度も「でんしゃ!」って指差してたよ^^ やっと、しゃべれるようになるのかな~。楽しみだぜ。

しかし、最初にしゃべる言葉が「ママ」でも「パパ」でもなく、「でんしゃ」ってのが、これまたマニアックだなぁ(苦笑)。

でもね、なぜか、ナヲミのいるところだと言わないんだよね~。ママも早く聞きたいってさ。
[PR]
by tarosas | 2007-07-24 00:30 | family
水陸両用
けいたんは、水が大好きなんだ。

水場のある公園に連れて行くと、いつまでも遊んでいるし、デパートなんかで、オブジェとして水が出ているところなんかでも、すぐ遊びたがって、ビチョビチョになってるよ。
とにかく、水さえあればずっと遊んでいるの。どこに行っても、水場を見つけちゃうとわき目も振らず一目散。
池なんかにもどんどん入って行っちゃうから、こっちも大変よ! いざって時のために、水に入れる格好しなきゃいけないし、着替えも持って行かなきゃいけないかな。

ところで、けいたんは、蚊に刺されたところを掻いちゃったもんだから、化膿して腫れちゃったのね。
それで、しばらくプールをお休みしたんだけど、土曜日に久々に行ったら、大興奮!!! はしゃぎまくっちゃって、飛び込むし、潜らせたりすると、いつもだったら泣き出しちゃうのに、それでも喜んでた。お遊戯も上手にできました。
久々の水遊びが嬉しかったんだね。親としてはシメシメって感じだよ。

ところで、こんなに水が好きな動物って他にいるのかな?
イヌも嫌いじゃないだろうけど、ヒトほど、水が好きで、普段、陸上で生活している動物で、これほど速く泳げる動物ってほかにいないんじゃないかな?
泳ぐだけなら、イルカやアザラシなんかには敵わないし、走るのも動物の中じゃ遅い方。
でも、走って、泳いで、ってことで競ったら、ヒトより速い動物っているのかな? ちょっと調べてみたんだけど、イヌやネコ、あるいはウマやライオンがどのくらいで泳げるのか、なんてどこにも載ってないんだよね~。少なくともイヌよりは速いと思うし、他の動物もそんなに速いとは思わないんだけどね。だいたい、ネコ科の動物はあまり水が好きでないようだし。
引き続き調べてみるけど、どなたか、情報お持ちの方、よろしくお願いします!
[PR]
by tarosas | 2007-07-15 02:23 | family
きかんしゃトーマス
けいたんは乗り物が大好きなのである。
とくに電車が好きで、うちのベランダや外の廊下からは電車が見えるもんだから、電車が走ってくると、一目散に柵にへばりついてずっと見てるんだよ。
俺の実家もナヲミの実家も近くに電車が走っているので、どこに行っても、電車を見ちゃ、喜んでいるよ。

ドラえもんアンパンマンなんていうキャラクターにはまったく興味がないんだけど、きかんしゃトーマスは大好きで、おもちゃ売り場でも、トーマスを見つけると、必ず遊んじゃうの。

こどもの日にはトーマスのおもちゃを買ってあげたんだけど、まだ、これはうまく遊べないんだよね。
近いうちにトーマスランドにも行かなくちゃな!

俺も(俺の方が)楽しんじゃうかもなぁ。だって、俺も小学生の頃、トーマス大好きだったからね。
俺の鉄道好きも、家から電車が見えたことが大きく影響していると思うんだけど、トーマスも大好きだったんだ。もっとも、その頃はアニメなんてなくて、絵本のみ。それでも、図書館でよく読んでたなぁ。
おかげで、今でもトーマスのキャラはだいたいわかるつもりだったんだけど、いつのまにか、仲間が増えてて、ビックリだよ。

なんでも、人が動くものに興味があるのは、狩猟生活をしていた頃の名残だそうで、その頃は狩猟といえば男の仕事だったんで、今でも、男の子のほうが動くものに興味を持ちやすいんだね。
[PR]
by tarosas | 2007-07-13 00:03 | geography
放浪癖
俺には放浪癖があって、ふらっとどこか行きたくなっちゃうんだよね~。
若い頃は、急に一人旅に出たりしたもんだよ。

最近は、そうそう放浪するわけにはいかないんだけど、それでも、車なんか運転してる時なんか、知らない道を通りたくなったりして。抜け道探しとか大好きだもんね。
実際には普通に大通り通ったほうが早いのに、抜け道通ってみたりするし。

そんな血をけいたんも継いでいるようで、とにかく、目を離せないよ。親がいないと不安ってことがないようで、勝手にあちこち行ってしまうんだよ。
一緒に散歩してても、ちょっと興味のあることをみつけると、そっちに行っちゃうし、戻ってこないし。
もう、帰るっていうのに、全然言うことを聞かないで、公園のほうに戻って行ったりすることも度々で、「じゃあね、バイバイ」なんて行って、先に歩いていけば、不安になってこっちに来るかというと、そんなこともなく、やっぱり、行きたい方に行っちゃうの。
ほんと、自由人だよ、あいつ。
臨港パークに行った時もいなくなっちゃって、ひでぼうに見つけてもらったの(あの時はありがとね!)。

本人は、全然平気で、こっちの方が心配したくらいだよ。

そういえば、俺も子供の頃、デパートなんか連れて行ってもらうと、よく、迷子になってたみたい。
呼び出しをされて、親が引き取りにいくと、俺はお店のお姉さんとキャッキャッ言いながら遊んでて、力が抜けちゃった、なんて話を何度も何度も聞かされたからなぁ。

へんなとこばっか、俺に似て、ナヲミの手を焼いてるよ。
ま、俺も小学校卒業するまでは、通知表に常に「落ち着きがない」って書かれる子供だったから、覚悟しておいてちょうだいね。
[PR]
by tarosas | 2007-06-21 23:37 | mentality
おとこどうし
日曜日、ちょっと体調を崩していたナヲミがついにダウン。ここんとこ、気候が安定しないうえに、色々と忙しかったからね。

そんなわけで、日曜日はオレとケイタンでクレイマークレイマー状態。

昼寝のあとは、一緒にビデオに撮ってある「ピタゴラスイッチ」なんかを見ながらまったりと過ごしたよ。
最近、けいたんがアルゴリズム体操を好きで、手を挙げたり、しゃがんだりしてるんだ。
おじいちゃんの葬儀のあと、実家に寄ったときも、ちょうどピタゴラの時間だったもんだから、ケイタンが体操やったんだけど、おやじもおふくろも大喜び。オヤジなんて、目がなくなっちゃうくらいデレデレした顔してるんだもん。あんなおやじはじめて見たよ(笑)。

ふたりで子供番組を見て、そのあと、晩ご飯を作ったよ。ケイタンはまだ、手伝えないけどね。
この日はナヲミでも食べられるように中華風というか、韓国風というかの野菜スープ。これだったら、クッパみたいにして食べられるからね。

翌、月曜もまだナヲミの体調が完全には回復しないので、仕事も早めに帰ってきて、またまたケイタンと2人きり。またまた一緒に体操して、ご飯はポトフと桜海老とレタスのパスタ。
体に優しい、尚且つ、簡単なもの、なんだけど、この二日間の料理は自分ながらいい出来だったなぁ。

おかげで、野菜はあまり好きでないケイタンも自分から手を伸ばして食べるし、かなり満足^^

ところが、今度は火曜日になったら、ケイタンがちょっと熱を出してしまった。ナヲミは「アタシのがうつったのかなぁ」なんて心配してたけど、今日はもう元気元気。よかったよ。

「次は俺かなぁ」なんて話したら、「ゴールデンウイークに風邪なんかひいたら、実家に帰るからね! 看病なんかしないからね!」と言われた…

なんでそうなるの!?
[PR]
by tarosas | 2007-04-26 00:15 | family
○○と煙は
ご存知の方も多いと思うが、俺は高いところが大好きなんだよ。
物心ついたときから、マンション暮らしで、高くて景色のいいところじゃないと住む気がしないし。
小学校の頃は、壁をよじ登ったり、木登りとか大好きだったもんね。

今思うと危ないなぁ、って思うのが、近所のマンションの非常階段のところで、「ルパン三世ごっこ」なんて言ってよじ登っていたこと。階段じゃなくて、階段の外側の、鉄骨のところだからね。一歩踏み外したら大変なことになってたよ。

その血を引き継いだのか、けいぼうも高いところが好きなようでね。
ハイハイしか出来ない時から、ベッドやソファーによじ登ろうとしていたし、歩けるようになってから、階段を見ると一目散に飛んでいって、上らないと気がすまないの(苦笑)。
最近でも散歩のときは階段を上りたくてしょうがなく、ナヲミの手を煩わせてるよ。

家でも、ソファーに登れるようになって、大喜びしてるよ。最近のお気に入りの遊びが、このソファーから、俺に向かってダイブしてくること。キャッキャッ言いながら何度も繰り返してるの。まぁ、ダイブっていうか、落っこちてるだけなんだけどね。

けいぼう用のイスにもよじ登っちゃって、↓ご覧のように天下でも取ったように悦に入ってるよ。
d0008543_0381676.jpg
でも、イスだから、安定感がなくて、落ちるなよ~、と思っていたんだけど、ついに今日、落っこちたよ。
ちょうど、俺は料理をしていたから、瞬間は見てないんだけど、ドスンって大きな音がして、もう、寿命が縮んだよ~~~。ナヲミもちょうど、ゴミ捨てにキッチンの方へ来ていたときで、そんな時に限ってやるんだね。
しばらく、俺、足が震えてたもん。でも、おでこにちょっと擦り傷が出来ただけで、大したことなくてよかった。
しばらく、このイスは、食事の時以外は寝かせておかないと怖くてしょうがない。トラウマになっちゃったよ。
[PR]
by tarosas | 2007-02-11 00:36 | family
ハマっちゃった
最近、けい坊がNHK教育テレビを見るようになったので、休みの日や、帰ってきてからビデオなんかで一緒に見ているんだけど、その中で俺の方がハマッちゃったのが、「ピタゴラスイッチ」。
なんでも、世界の現象、原理や特徴を楽しく紹介するというテーマのもと、考える力を育てる番組ってことなんだけど、子供番組にしておくにはもったいない(!?)ような内容なんだよね。アニメなんかもあるんだけど、内容がシュールっていうか。直線だけで書かれた「FRAMY」や10本の棒が色々変化する「10本アニメ」。
他にも、とにかく、想像力を豊かにする内容が目白押しなんだよ。

子供が見て、楽しいのかな? なんて思う内容もあるんだけど、単に知識を与えるのではなく、考え方を身につけるって事に関してはすごくいいと思う。きっと、後に天才と呼ばれるような人は子供のころからこういうチョット変わったものに興味を持つんだろうな、って思うよ。
そんなわけで、けい坊にも、この番組をよく見て欲しいんだけど、考えるってのはまぁ、もうちょっと先かな。楽しそうに見てはいるけど、やっぱ、「おかあさんといっしょ」や「いないいないばぁ」のほうがわかりやすいみたいだもんね。

この番組に関しては、俺のほうがハマってるね。
なかでも俺が堪らないのがオープニングとエンディングでやる「ピタゴラ装置」。昔っからこういうカラクリものに弱いので、ドミノ倒しとかも好きなんだけど、これは身の回りにあるもので、色々仕掛けを作っているんで、見ていてすごく楽しいんだ。一般的には「ルーブ・ゴールドバーグ・マシン」と言って、全世界でコンテストも行われているみたい。

で、ついに、DVDブック(DVDと解説の本が一緒になっている)を買っちゃったよ。
内容は今まで使われたピタゴラ装置が収録されているんだけど、いや~、これが面白い!!!
20分くらいのものなんだけど、思いっきり頭使って見ていたので、見終わったあとは、かなり疲れてしまった(苦笑)。
しかも、仕掛けが早すぎてよくわからないものは何度も再生したもんだから、もう、お腹一杯だよ。
よかったら、「ピタゴラスイッチ」、見て頂戴。
[PR]
by tarosas | 2007-01-23 01:21 | entertainment
やんちゃ坊主
けいぼうもよちよち歩くようになったよ。
ここ数日で特にコツを覚えたらしく、よく歩く歩く。
倒れそうになって、バランス取り直してるとこなんて、感動ものだね^^

手をつないで歩くのなんて、親として幸せを感じる瞬間なんだけど、急に座り込んで歩かなくなったり、じっとしてて欲しい時にあちこち行きたがったり。いや、もう、振り回されっぱなしだよ。
いろいろ動くとこっちも大変なんだよね。ハイハイもろくにできなかった頃は楽だったんだって、やっと気がついたよ。
とにかく、じっとしてないからね。食事の時何かも、すぐ飽きちゃって、食べもので遊びだすし、スプーンやフォークを投げ捨てちゃうんだよ。さじを投げたいのはこっちだっつーの。

デパートや大きいスーパーにある子供用の広場なんかで遊ばせても、すぐ脱走したがるし。追いかけるこっちのほうが大変。
まぁ、好奇心が旺盛なんだと、いいように解釈してるけど、とにかく、このじっとしてないのには、本当に手を焼いてるよ。

ま、俺の子だからしょうがないかな、と思っているんだけどね。

今でこそ、落ち着いた人間になったけど、小学校までは、ホント、落ち着きのない子だったからね、俺は。いつも通信簿にはそんなこと書かれていたし。授業を抜け出したり、歯が痛いからって、教室で寝そべっていたりしたもんなぁ。

何と言っても、幼稚園の入園式の写真なんて、先生に腕掴まれてるんだよね。手を離すとどっか行っちゃうから。
いたずらがすぎて、親は「退園勧告」を受けたぐらいだからね。幼稚園でなんか起こると、真っ先に疑われていたもんだよ。

そんな子でも、中学に入る頃にはすっかり落ち着いたので、けいぼうもしばらくはナヲミの手を焼かせると思うよ。
[PR]
by tarosas | 2006-12-31 02:46 | family
帰省
かみさんの実家に里帰りしてきました。
かみさんと息子はまだ、実家。今週末に迎えに行くまで、束の間の独身生活なのだよ。

俺は生まれも育ちも東京で(今は神奈川在住だけどね)、オヤジもオフクロも東京出身で、お盆だからって、帰省するってことはなかったのね。
小学校の頃、友だちが「夏休みは田舎へ帰るんだ」とか言って、夏休み明けに田舎の話をしたりするの、すごくうらやましかったんだ。
もちろん、今は東京出身で、もうちょっとで三代続いた「江戸っ子」であることを密かに誇りに思ってはいるんだけど、子供の頃は、「なんでうちには田舎がないんだろう」って、思ったり、いっそのこと、おじいちゃんとおばあちゃん、田舎に引っ越してくれないかな~、なんて、勝手なことを思ってたりもしたよ。

親戚も大体、東京近郊だから、田舎に遊びに行くってことがあまりなかったの。
今になって考えれば、子供3人連れて帰省するのは大変だっただろうな、って思うから、親にしてみれば、田舎がなくてよかったのかもしれないな。
それでも、親戚のいる広島や新潟、奈良なんかには連れていってもらったから、恵まれてたっちゃあ、恵まれてたと思うけどね。

かみさんの実家は埼玉で、日帰りが可能な距離ではあるけど、行く時はだいたい泊りがけで、おかげさまで、勝手気ままにゆっくりさせてもらってる。もうちょっと、緊張して過ごせよ! って自分に突っ込みを入れたりもするんだけど…
住宅地だから、いわゆる、田舎のイメージではないけど、ちょっと行くと、田んぼが一面に広がっていて、もうちょっとしたら、けい坊と、そこで、いろんな生き物を観察したりして遊びたいなって思っているんだ。
[PR]
by tarosas | 2006-08-14 23:46 | family
息子四方山話
◇プールに通っているおかげか、水を全然怖がらなくなったよ。前は顔に水がついただけで大泣きしてたのにね。風呂でも、頭からシャワーを掛けてもちょっとむっとするくらいで、まったく動じないの。シャンプーも平気。俺なんて、小学校までシャンプーハットしてたのに。

◇うちの子は、どうも顔が同じ月齢よりふけているらしく、もう1歳くらいによく間違えられる。確かにオヤジ顔だ。これじゃ、イケメンならずフケメンだ。

◇一度やりたかったのが、子供が遊び疲れて、おもちゃをつかんだまま寝ちゃったときに、そっと、手からおもちゃを取り上げるってこと。やっとできたよ。寝ているときに、手を布団にいれてやるのも、幸せを感じるなぁ。

◇離乳食が始まり、色々なものをよく食べるようになった。ドンドン食べて、大きく成長して欲しい。ただ、う○こが臭いのが難点。もう、オムツにくるんで捨てるわけにはいかない時期なので、粗方トイレで流さなくちゃいけないんだけど、これが大変。固くて、ポロっと落ちるような時はいいけど、ちょっとゆるいと、トイレットペーパーでそぎ落とさなくちゃならないわけ。その間、むせる様な臭いの中作業しなくちゃならないので、何度か、こみ上げてしまいそうになった。

◇寝返りをうてるようになったのはいいけど、おかげで、目を離していられない。あっという間にコツを憶えたらしく、嬉しくてしょうがないんだろうね。ちょっとの隙で寝返りうって、はいはいを始めちゃうから、気がつくと、トンでもないところにいたりするの。寝てるときもいつの間にか、うつぶせになっていて、泣いてるから見に行くと、もう、座ってたりする。そろそろ、紐で括り付けねばならないかなぁ。

◇「DIRTY OLD MAN」の振り付けは好きみたい。曲にあわせて俺が踊ったり、手を持って踊らせたりすると大喜びするよ!
[PR]
by tarosas | 2006-08-12 00:35 | family