カテゴリ:friend( 24 )
さよなら
土曜日は、俺が前に働いていた高校の閉校式でした。

久々に行く学校は懐かしかったな。
卒業生にも100人くらいあったし(マイミクになってる人もいっぱいあるんで、久々に逢えてよかった!)、一緒に働いていた先生方にもたくさん逢えて、それだけで感無量でした。
もっと時間が欲しかったな。なんか、あっという間に時間が過ぎちゃったもんなぁ。

学校はなくなっちゃうけど、これからもこの繋がりは大事にしたいな。
これからもいくつかの学校を渡り歩くんだろうけど、やっぱ最初に赴任したとこだし、思い入れはやっぱあるよね。
[PR]
by tarosas | 2008-03-03 01:10 | friend
花火と日焼け
話はだいぶ戻るんだけど、8月5日は恒例のサザンビーチの花火大会!
本当は4日だったんだけど、台風の影響で打ち上げのための船が確保できなかったそうで、翌日になったんだ。

2002年に初めて行ってから、毎年行っていたんだけど、昨年、一昨年とケイタンが産まれる前だったり、生まれたばかりだったりで、お休み。今年は「3年振り4度目」の出場!(甲子園ヵョ)

久々だったけど、昼間っから茅ヶ崎を堪能して、友だちやその友だちとも一緒に花火を見るって最高だね。

昼間の場所取り兼海水浴にはひでぼう&ひとでちゃんも参加して、けいたんもひでおじちゃんにいっぱい遊んでもらったよ。おかげで、ひでぼうにはすっかりなついちゃっって、ウクレレピクニックの時には、ひでぼうが遊びに連れてってくれたら、満面の笑顔だったもんね。いつもいつもありがとね!

帰りは、車を駅の近くにとめていたmipoチン、アユ、そしてアユの友だち(ゴメン! 名前がでてこない)と一緒にテクテクと歩いて駅まで。ケイタンは寝ちゃってるもんだから(こんな時に限って、ベビーカーは車に置いたまま)、ずっと抱っこして歩くのはちょっと辛かったけど、色んな話ができて楽しかったなぁ。
ナヲミは俺の話聞いてくれないけど、mipoチンはちゃんと聞いてくれるから、つい色々話しちゃうんだよね~。

ところで、楽しい花火大会も翌日から困ったことがひとつ。
ここの花火大会に行く時は、昼間っから、場所取りも兼ねて海水浴に行くんだけど、今年は、これまで、日焼けらしい日焼けをしてなかったもんで、ちょっとやられてしまった。

俺のこと、色黒だと思っている人が多いんだけど、本来は色白なのである。そして、日に焼けやすいので、夏場は黒いだけなんだよね。
ところが、ここんとこ、日焼けをする時間もなかったものだから、いきなり海で日焼け!
まぁ、帰ってから大変だったよ。
日に焼けやすいので、一度焼いて、黒く下地ができちゃえばいいんだけど、最初はもう、すぐ、焼けちゃうもんだから、痛くて痛くてさ。特に、日焼けの肌に弱いもんで、ヒリヒリするの、ダメなんだよね。なんか、すべてのヤル気が失せてしまうんだよ。
肌も痛くて、醒鋭孔つかれたジャギじゃねーんだから、ってくらい痛みに敏感になっちゃうの。
そんなわけで、3日くらいは、なんだか、すべてにおいてグダグダな日々を送ってしまったよ。

今では、そのあとのプールなどもあり、すっかりいつもどおりのクロヲになってるよ^^
[PR]
by tarosas | 2007-08-26 00:18 | friend
ニャンタロウズ☆ライブ
月曜日、マユミに誘われて、マモル率いるニャンタロウズ☆のライブに行ってきたよ。

マユミと会うのも2年近くぶりだし、一緒に行ったアヤナも2年ぶり。マモルに会うのも2年ぶり。しかも、俺が行くことを内緒にしていたもんだから、会うまではちょっとドキドキしちゃったな^^

2年ぶりに会うマモルはいい意味で全然変わってなかったな。
曲自体はゆずのコピーってことで、俺は一曲も知っている曲はなかったけど(あ、チューニング中の森のクマさんは知ってた!)、あの頃のおちゃらけながらも暑い、マモルそのものだった。

あいにく、次の日も仕事だったからマモルの出番が終わってちょっと話してから帰っちゃったけど、またゆっくりやろうな!
[PR]
by tarosas | 2007-05-31 00:56 | friend
サザ弁の会
ちょっと、遅くなっちゃったけど、20日の日曜日に、ついにやったよ、「サザ弁の会」!

いや~、今まで俺が企画したイベントの中で一番人が集まったんじゃないかな?
ほんと、賛同してくれたみなさんに感謝ですよ。
最初は10人くらい集まれればいいかな、って思っていたんだけど、なんと30人以上の大所帯になって、雨男の俺が企画したにも関わらず、天気もよく、大勢が集まれて本当によかった!!!

場所もね、茅ヶ崎とか江ノ島とか考えたんだけど、小さな子も多いからアクセスのよいところがいいかな、って思って、横浜の臨港パークにしたんだ。
俺にとっては「ホタル・カリフォルニア」はベストといってもいいライブだし、あそこに友だちとみんなで集まったらいいだろうな、って、俺の勝手な思いいれで選んじゃった。
臨港パークは、久々で、印象より狭い感じがしたなぁ。よくあそこに8万人もの人がはいったものだなぁ。

独身の頃は、よくサザン関係のイベントに参加していたけど、子供が出来てしまうと中々、参加できなくってね。自分でも企画立てづらいとこがあったんだ。
久々の人はもう、5年ぶりくらいだったし、その間、うちも含めて、子供が出来たりしたし、出会った頃は小学生だった、カズキン、アユも立派な中学生だし、あちこちで親子シャッフルされて思い思いで遊んでる姿を見るだけで感無量だったよ。

次回は秋に開催したいと思っていますが、夏も色々とイベントは考えておりますので!
ずっ~と、続けていこうね。
d0008543_21555439.jpg

[PR]
by tarosas | 2007-05-25 00:35 | friend
六本木純情派
土曜日はサザン仲間のツッチーの結婚パーティーだったんだ。
けいたんはナヲミの実家に預けて、久々にナヲミと2人で出かけたよ。

ツッチーとは、4年前、サザン25周年の年に出会った。「夜遊び」のライブで知り合ったみいこが飲み会に連れてきてくれたのが最初だった。

歳も離れているんだけど、サザン好き、格闘技好きで、いきなり意気投合して、ちょうどファンクラブ限定で福岡のライブに行った時にも向こうで待ち合わせ(ライブの日は別だったけど)して、一緒に福岡ドームの猪木さんや貴乃花横綱の手形の前で写真を撮ったりしたの。

学生時代はボディビルをやっていて、足の部門で学生チャンピオンにまでなった男。あの頃に比べて、体重は1.5倍になって、紋付の写真なんて、引退した親方みたいだったけど、ほんと、幸せそうだったなぁ。

会場は2人が大好きなビートルズが流れるCAVERN CLUB。コピーバンドの演奏もあって、華やかなパーティーだったな。

俺はといえば、3日くらい前に、「締めの音頭をお願いします」って言われたもんだから、恒例の「1、2、3、ダーーーーーッ!!!」ってやってきたんだけど、ツッチーのお父さん(なんと49歳!)やツッチーが真面目な挨拶をしたあとだったから、ちょっと場違いな感じになっちゃったよ…

なんでも、ツッチーは小さい頃、ダンゴムシをいっぱい集めて、家に持ってきちゃう子供だったそうだけど、けいたんもそんな感じの子になりそうだな。俺もカタツムリとかいっぱい取ってきたし。
けいたんもツッチーのような好青年になってくれるといいな。

本当におめでとうね☆

ちなみに、そのあと、みんなはチムニーに行ったんだけど、うちはけいたんを預けていることもあって、ちょっとお茶だけして帰ってきたんだけど、生まれて初めて、六本木アマンドに入ったよ。
[PR]
by tarosas | 2007-05-15 01:13 | friend
一度はやりたい「サザ弁の会」
もうちょっと暖かくなったらやりたい企画があるんだよね。
それは「サザンのゆかりの地にお弁当を持って遊びに行く」ってこと。
早い話が遠足です。

例えば、茅ヶ崎とか江ノ島とか、横浜でもいいね。そういう、サザンゆかりの地に行って、お弁当を広げて食べるの。
家族でやろうと思っていたんだけど、これを、大勢でやったら、もっと楽しいかな~。

独身時代は、色々とサザンファンの集いなんかによく参加していたんだけど、子供ができてからはなかなかそういう場に足を運ぶことが出来なくなってきた。たいてい、夜の飲み会だからね。

もちろん、休日に家族でいろいろと出かけるのは楽しいし、これを削って、一人で遊びに行こうって気にはならないんだけど、でも、サザンのおかげで知り合えた友人が多い俺としては、やっぱ、サザンファンの友人との交流も大事にしたいんだよね。
そうは思っても、なかなか一人では行きづらいし、かといって、子供連れで参加できる会も限られてくるんで、だったら、自分で企画しちゃおうかなって。

サザンファンの中には、やっぱり、なかなかひとりで飲み会って参加しづらい人も多いと思うんだ。そんな人に家族揃って参加できる会を企画したいなって思ってるんだ。もちろん一人での参加もOK! お弁当は作ってきても、買ってきてもいいし。

とりあえず、5月くらいの休日を狙ってやってみたいな。細かい規制はなし。予約もいらないから、ドタキャン、ドタ参も大丈夫だしね(当日になって子供の体調が悪くなることだってあるからね)。
よろしかったら、一緒に行きませんか? 
[PR]
by tarosas | 2007-03-16 01:29 | friend
パパ同士の愚痴大会
金曜日は久々に狛プー仲間での飲み会。って言っても俺はそんなに飲めないから、アルコールは最初の一杯だけ。

この日のテーマはタイトルにあるように、「パパ同士の愚痴大会」(苦笑)。

メールで近況報告をやり取りしている時に、友人の一人が「最近上司とのソリ合わず、
「チッ」と舌打ちする機会も多い」って書いてきたから、俺が、「俺なんてかみさんの言動に何度舌打ちしたことか…」って書いたら、他の友人も「うちも、うちも」ってな感じになって、それじゃ、ぱーっと飲みにいこうよってことになったの。急に決まったから、結局3人しか集まらなかったんだけど、楽しい時間だったよ。

ママの友だちはしょっちゅう会っているから、色々情報交換したり、愚痴こぼしたりしてるんだろうけど、なかなかパパ同士の意見交換の場ってないもんね。

俺もね、根が単純だから、チョット優しくされると、「ま、いっか」って思っちゃうほうだし、向こうも一晩寝れば怒りを忘れるたちなんで、ケンカも長くは続かないし、この日も快く送り出してもらったもんだから、悪口言うモチベーションではなかったんだけどね。

実際には愚痴をこぼしている時間より、昔話やなんかの時間のほうが長かったんだと思うけど、それでも、各家庭、色々あるんだなぁ、って思ったよ。
ただね、恨み辛みをこめた愚痴ではなくて、笑いながら話せたからね。そこら辺が、愚痴るっていっても、みんな何だかんだ言いながらパパやってるってことなんだろうね。
場を盛り下げる湿っぽい愚痴じゃ、誰かさんになっちゃうからね。
[PR]
by tarosas | 2007-02-12 02:26 | friend
バッタリビックリ
ちょっと、長いよ。

今日は仕事も忙しくなかったので、半日休みを取ったのね。
で、前からやろうと思っていた、自転車を持って帰るってことを実行にうつしたの。

5年前まで、中野島と登戸の間くらいのところに住んでいたんだけど、登戸までは自転車で10分くらいかかっていたから、手放せないアイテムだったんだ。と、言っても、カッコイイヤツではなく、いわゆるママチャリ。
サイクリングが趣味なわけではないので、俺はこれで充分。カゴに荷物も入れられるし、重宝してたんだ。
なんでも、自転車の速度って人が景色の移り変わりを楽しむには一番いい速さらしく(徒歩では遅すぎ、車では速すぎ)、確かに自転車でフラフラするの、好きなんだよね。
登戸時代はよく、寄り道したもんだよ。

3年前に百合ヶ丘に引越した時、今度は歩いても10分かからないし、坂が多くて自転車が使いづらいから、引越す時、置きっぱなしにしちゃってたの。
いつか、取りにいかなくちゃ、って思っていて、ついに決行したわけよ。

帰りに中野島の駅で久々に降りた。駅前はずっと通勤で通っていたから、マックやファミマができたのは知っていたけど、他にもマンションが新しく建ったり、ジェイソンがきれいになっていたりでビックリしたよ!
それでも、商店街の雰囲気は変わってなかったし、よく使っていた古本屋も健在だった。
本当はもっとフラフラしたかったんだけど、昼飯がまだだったんで、先を急いじゃった。また時間作って遊びに来ようかな。

駅から10数分で俺が前に住んでいたマンションに到着。6畳ほどのワンルームマンションだったけど、9年も住んでいたから、懐かしかったし、5年も経ったとは思えなかったよ。
もう、他の住人が住んでいるから中には入れないけどね。
あの頃は部屋の中に荷物が溢れかえっていて、掃除もろくにしていない部屋だったなぁ。

自転車なんだけど、5年もほったらかしにしてたもんだから、すごい汚れてるし、空気も抜けてる。汚れはどうにもならないから、とりあえず、タイヤに空気だけ入れて、出発だよ。パンクしてなくてよかった。
で、昼飯なんだけど、今日、決行したのには、とんこつラーメンを食べたかったのも理由の一つなんだ。その頃よく行っていた九州一番に久々に行ってきた。久々にメンカタを食べ、久々に替え玉をした。うん、旨かったよ。

それから、登戸の駅の方をフラフラしていたら、なんと友人のナベちゃんにバッタリと遭遇。
「なんでこんなとこにいるの~!?」なんてビックリされたけど、こういうわけだったのよ。向こうも急いでたんで、ちょっと立ち話をしただけだったんで、またゆっくり逢う約束をして別れたの。

そこから、チョット行ったとこのコンビニではこういちの奥さんを見かけた。
「今日はいろんな人に逢う日だなぁ」なんて思いながら、一路、溝の口を目指した。
ここから先は普段車でよく通っているところだから、そのまま走ったんだけど、ゆっくり町並みを観察しながらって、やっぱ楽しいね。

溝の口に近くなってきて、そういえば、溝の口自体もよく知らないから、この機会に少しふらっとしてみようと、あてもなく、彷徨っていたら、今度はきらりん☆&コタちゃん親子にばったり。
こんな時間に、あんなボロボロの自転車でいたのはこういうわけだったの。あの汚さはチョット恥ずかしかったな(^^ゞ

そんなこんなで、溝の口界隈も満喫できたよ。これからは自転車もあるんで、ちょっとお使いとか、頼まれてやるぜ。

まぁ、そんなわけで、自転車でフラフラしたおかげで色んな人に逢った日だったんだけど、そのあと、せっかくのクリスマスだから家族で二子玉川まで食事に行ったのね(もちろん、今度は車で)。
本当なら、ステキなディナーでも、と思ったんだけど、ケイ坊がまったくもって食事中集中できないので、つばめグリルにしたの。
ここなら子供が騒いでも多めに見てくれるから。まぁ、想像通り、騒いで、何度も外に連れてったりしながらの食事だったよ。
で、帰りにGAPに寄ったら、今度はプール仲間のジンに逢った! なんでも家族でディズニーランドに行こうと思ったけど、道も混んでるし、雨も降ってきたから途中で帰ってきたんだって。

いや~、いろんな人に逢った日だな。これが、サンタさんからのクリスマスプレゼントかな。
[PR]
by tarosas | 2006-12-25 22:41 | friend
ひさびの夜遊び
雅と一緒に夕飯を食って、さぁ、帰ろうと駐車場でお別れの挨拶をしていたら、車の中から見覚えのある巨体と声が… 同じチム部のキンちゃんが登場だよ。
土曜日も仕事だっていうから、一緒に行けなくて残念だったんだけど、嬉しいサプライズで、また、病室まで戻ってしまったよ。

すっかり長居して、キンちゃんは飯がまだだって言うから、昔なら、朝までファミレスコースだったけど、けい坊もいるんで、家に来てもらったよ。
で、ピザを頼んで、久々にまったりと会話を楽しんでいたら、雅からメールが入ったの。内容は今日のお礼だったんだけど、ナヲミが「集合メール送ろうよ」って言い出した。

ちょっと前には、こんな感じでファミレスにいたりしたときには一分おきに「集合! どこそこ」ってメールを打って誘っていたもんだよ。久々にやってみたら、雅から電話がかかってきた。
もう12時近かったし、さすがに、もう来ないだろうと思ってたの。最初は、「もう飲んじゃったし」とか、って言ってたんだけど、しまいには「だったら迎えに来て」だって! 早速、キンちゃんが迎えに行ったよ。
久々にタナキントリオが集まったもんだから、結局朝の4時まで、だべってたよ。雅も次の日ゆみさんの退院を迎えに行かなきゃいけないのに、やっぱ嬉しかったんだよ。キンちゃんも久々の集合で嬉しかったんだろう。ナヲミも俺ももちろん嬉しかった。
次の日、けい坊のプールでちょっと(いや、すごく)朝起きるのがつらかったけど、でも楽しかった~。
さすがに毎週やれる状況ではないけど、たまにはこういうのやろうな!
[PR]
by tarosas | 2006-10-26 00:08 | friend
新しい仲間
先週の水曜日に雅くんとユミちゃんに待望の男の子が誕生したよ。本当におめでとう!
あっという間に一週間。雅もこの一週間はすごく早く感じたんじゃないかな。

ちょうど、メールが入ったのが昼休みに入ったばっかりの時間で、さっそく電話してみた。
仕事の帰りに寄れたら寄ろうと思ってたんだけど、病院が職場から歩いて10分くらいのところだったので、これは行くっきゃないな、って思って、昼休みを利用して、さっそく訪ねてみたんだ。
まだ新生児室で寝ていたんけど、去年、自分の子供が生まれた時のことも思い出してじ~んときちゃったよ。けい坊が生まれたときの俺のそわそわした様子を随分と冷やかされたものだけど、雅、お前もかなり浮ついていたぞ~!(笑)
安産だったということで、ゆみさんのいる病室にも行けて、元気な姿にも逢うことができたよ。本当に行ってよかった。

去年、けい坊が生まれたとき、真っ先に駆けつけてくれたのが、雅とゆみさん。だから、俺もとるものもとりあえず、駆けつけたかったんだ。

そして、土曜日にはナヲミ&けい坊と再びお祝いに行ってきたよ。
この病院は昼の間は母子同室ってことなんで、赤ちゃんを抱っこすることもできたよ。いや~、軽いんだね、生まれたての赤ちゃんて。そう言えば、けい坊も生まれた頃はこのくらいだったんだ。一年でこんなに大きくなるんだね。最近は抱っこしてても重くてしょうがないからね。
自分の子を抱くのには慣れたけど、やっぱ、人の子だと緊張するね。ぎこちないって一年ぶりに笑われたよ。雅のほうがよっぽどしっくりと抱っこしてたね。去年、うちでけい坊抱かせた時はすごく緊張してたのにさぁ。

大して役に立つかどうか分からないけど、なんでも相談に乗るからな! それで、家族で一緒に遊びに行ける日を楽しみにしてるよ。
[PR]
by tarosas | 2006-10-25 23:59 | friend