カテゴリ:science( 18 )
肉体改造
ここんとこ、運動不足で、体重はさほど変わってないんだけど、筋肉の減りが、目に余る(涙)。
どうにかしなきゃいけないな、って思っていたんだけど、ナヲミが「インスパイリング・エクササイズ」を始めて、「いっしょにやろうよ」ってことなのね。ま、ひとりでやるより、2人でやるほうが、持続するからね。

で、これは女性のためのエクササイズなわけなんだけど、これが、俺にも効くんだよね!
骨盤矯正なんかが入っているんだけど、数年前にぎっくり腰をやって以来、腰は常に違和感がある感じだったんだけど、最近は腰のあたりが軽いんだよね。
姿勢も改善されたし、腹筋運動もあるんで、段々、筋肉が目を覚ましてきた感じ! お腹周りもすっきりしてきた!

※ 個人の感想であり、効能効果を保証するものではありません


それと、最近、どうしても気になってしょうがないのが、「ビリーズ・ブート・キャンプ」。

夜、テレビ観てると、毎日のようにCMやってるし。
ちょっとやってみたいなぁ…って思っていたんだけど、ついに注文しちゃいました。だって、やってみたいんだもん。
品薄なもんで(やっぱ、人気なんだね)、届くまでに2~3週間かかるっていうんだけど、楽しみだなぁ。

この夏の自由研究は「ビリーズ・ブート・キャンプは本当に効くのか!?」
[PR]
by tarosas | 2007-07-20 23:59 | science
蚊の季節ですね
夜、寝てるときに蚊の羽音がするのっていやだよね。
虫が好きといっても、蚊なんかはそんなに好きじゃないよ。

昔っから、俺はよく蚊に刺されて、友だちなんかといても、俺だけいっぱい刺されている、何てことがよくあったのね。
ところで、俺の血液型はO型。ナヲミもO型。当然ながら、けいたんもO型。
なんか、O型は蚊に刺されやすいって言われているけど、本当はどうなのかな? って思って、ちょっと調べてみたよ(研究所っぽくなってきたでしょ?)。

実際には、血液型と蚊に刺されやすさの根拠は証明されてないみたいだけど、O型は刺されやすいって結果も出ているんだね。
ただ、それが本当に血液型によるのかどうなのかがわかっていないために、科学的には否定的な意見のほうが多いみたい。参考

それよりも、蚊は二酸化炭素や汗と一緒に排出される乳酸に集まってくるので、新陳代謝が盛んな人や汗っかきな人のほうがよく刺されるそうだ。

だから、さまざまな条件を一緒にしないで、単純にO型の人が一番刺されました~! と言っても、科学的には信用されないんだよね。対照実験ってやつが必要なんだよ、科学には!

いずれにせよ、俺が蚊に刺されやすいのは間違いないので、これは二酸化炭素の排出量か、汗の量が関係してるんだろうね。
そういや、最近は蚊に刺される回数が減ってきた気がするよ。代謝が落ちてるのかな???
[PR]
by tarosas | 2007-07-07 01:34 | science
虫はお嫌い?
俺は虫が大好きである。
子供の頃、夏になるとあちこちでクワガタやカブトムシを取ってきては飼っていたし、秋になると今度はコオロギなんかを飼っていたよ。
あと、カタツムリとか、テントウムシ。ミノムシをいっぱいとってきたこともあったなぁ。
うちの周りは結構自然が残っていたから、色んなところで色んな虫を観察したり、家で飼ってたりしたものだよ。

今の家も周りに雑木林が多く、家にいても色んな虫がやってくるんだ。
そのうち、けいたんも色んな虫を捕まえてくるのかな。俺はすごく楽しみにしてるんだけど、ナヲミは今から苦い顔をしてるよ。ナヲミは虫が大っ嫌いだからね~。
前に、家中羽アリの大群に襲われた時があって、その時は料理もギブアップしてたよ。まぁ、アレはしょうがないね。俺もヤバイと思ったもん。

それはともかく、やっぱ、虫が嫌いなようで、うちにはいたるところに虫除けがおいてあるんだ。
確かに、蚊が入ってきて、けいたんを刺したりしたら可哀想だからね。それでなくても刺されてばかりなのにさ。

俺としてはそんなにいやならヤモリでも放し飼いにすればいいじゃん、なんて思うんだけど、こればっかりは誰も賛同してくれないんだろうな(苦笑)。

そういや、前に、mipoちんに、花壇に虫がたくさんいて困るからどうすればいい? って聞かれた時も、ヤモリでも放せば、って言って呆れられたことがあったなぁ。

ところで、ヤモリとイモリの区別がつかない人がけっこういるみたいね。

ヤモリは「家守」から来たと言われていて、家の壁にくっついているは虫類。
一方、イモリは「井守」から来たと言われていて、水の中に住む両生類。

ヤモリは害虫であるハエやカを食べるので、そういう意味では家を守ってくれているの。
イモリはボウフラや赤虫を食べるから、やっぱ、水を守っているのかな。

さて、ここで問題です。タモリは何類だ? タレントのタモリさんが有名だけど、実は瀬戸内海地方ではセトダイのことを、関西ではフエフキダイのことをタモリと言うんだよ。
[PR]
by tarosas | 2007-07-05 01:18 | science
アクセス解析 9月号
今月より、アクセス解析結果を発表しようと思うんだ。
では、9月分の結果です。

総アクセス数 790

いや~、こんなに多くの人が見てくれてるんだね。もっとも、そのうちの100回くらいは俺自身がアクセスしてる数なのではないかと思うけど(^^ゞ
本当にみなさん、ありがとうございますm(__)m

リンク元ランキング

順位 リンク元URL アクセス数
1位 mixi.jp 135
2位 taro-underlabo.hp.infoseek.co.jp 28
3位 nyaomi.exblog.jp 19
4位 www.exblog.jp 18
5位 search.yahoo.co.jp 18
6位 www.google.co.jp 14
7位 www.excite.co.jp 8
8位 betarev3.exblog.jp 3
9位 lemon7.exblog.jp 1
10位 woman.excite.co.jp 1
11位 kuwatakeisuke.livedoor.biz 1
12位 www.expert-net.com 1

やっぱ、mixiをやってることもあって、mixi経由のアクセスがダントツだね。俺がこっそり作ってるHPから来てくれる人も結構多くてありがたいです。
あとは、やっぱ、友人のブログからが多いね。お気に入りに登録してくれていてありがとうございます。

検索ワードランキング

順位 検索ワード アクセス数
1位 サザン フジパパ 5
2位 ナヲミ 太郎 2
3位 フジパパ サザン 2
4位 天龍 反選手会 2
5位 桑田 三ケ日 2
6位 羽衣ブナ 2
7位 いこいの湯 1
8位 ひでぼう 片山 1
9位 サザンガク 1
10位 タンメン 香 あきる野 1

友人の名前が多いね。友人の名前で検索して、俺のブログにたどり着けるってのがビックリだけど、やっぱ、有名な友人はネットでも検索されてるのね。
4位には「天龍 反選手会」なんて渋いのが入ってるね~。永年ファンやってる人じゃないと分からないと思うけど、分かる人にはニヤリとさせられるワードだよね。

さて、10月はどうなるかな~~~。
[PR]
by tarosas | 2006-10-05 22:39 | science
ハートのあるムシ
ベランダから、ナヲミの「背中にハートのある虫がいるよ~!」の声。
行ってみると、確かに背中に黄色いハートのあるカメムシがいた!
俺も初めてみるものだったので、早速ネットで調べてみたところ、この虫は「エサキモンキツノカメムシ」というヤツらしい。体長は1cmくらいかな。
d0008543_194225.jpg


カメムシって言ったら、臭い匂いがして、大抵嫌われ者なんだけど、よく見ると、模様がきれいでかわいいのも多いんだよね。これもその一種。
昆虫の写真を撮るのを生業にしているカメラマンさんとかいるじゃない? 気持ちが少し分かった気がするよ。

なんか、可愛いので写真撮って、ネタにしたよ。
[PR]
by tarosas | 2006-07-25 13:28 | science
mixiはじめました
前々から興味はあったんだけど、これ以上手を広げるのはいかがなものか、と思って、やってなかったんだけど、招待状を受け、mixiデビューしました。

まだ、はじめて1週間くらいなんで、よく分かってないんだけど、色々と検索すると、友だちが結構やってるのね。さっそくマイミク登録しちゃった。
まだ、マイミクなんて言葉を使うのに若干恥ずかしさもあるんだけどね(笑)。

最近連絡を取ってなかった友達も久々に消息(?)がわかり、徐々にマイミクも増え、段々楽しくなってきたなぁ。

そんなわけで、mixi経由のネタも出てくるかと思いますが、よろしく!
[PR]
by tarosas | 2006-07-21 02:33 | science
動物園デビュー
裏遠足と称して、ズーラシアに行ってきたよ。
この裏遠足って企画は、あきる野の職場で、去年始めたもので、まぁ、要するに春の遠足をしましょう、ってこと。俺は転勤しちゃったけど、呼んでもらえて、参加したよ。今年はけいたんも初参加(去年もお腹の中で参加したんだけどね)。企画はこのブログも良く見てくれているishiishi君。久々にあきる野時代の仲間に逢えて嬉しかったなぁ。

去年は多摩動物公園に行ったんだけど、今年は俺のたっての願いを聞いてもらって、ズーラシアへ。
動物園・水族館大好きの俺なんだけど、このズーラシアだけは何故か行きそびれてて、ずっと行きたいと思っていたんだ。

いや~、しかし、ゴールデンウイーク初日を侮っていたね(苦笑)。すごい渋滞でさ。駐車場に入るにも1時間くらいかかっちゃって… 普段なら家から1時間もかからない距離なのに、3時間もかかっちゃったよ。

で、待ち合わせにも間に合わず、園内で合流になったんだけど、昼ごはんも先に食べててもらって、そこでやっと到着。おかげで、最初のアジアの熱帯林のコーナーはさっと流すだけになっちゃったよ。オランウータン見たかったんだけどな。
でも、弁当の時間に間に合ってよかった! 遠足の楽しみって、みんなで青空の下、お弁当食べることだもんね。俺も朝からウインナーやアスパラ炒めたり、おにぎり握ったりしたもん。今回は俺が作ったんだ(揚げものはできあいだけど)。

このズーラシアは 「生命の共生・自然との調和」をメインテーマに掲げるだけあって、動物が野生の状態に近いかたちで展示してあるので、よく見ないと、どこにいるのかわからなかったりするんだ。それに、動物園というよりも、公園の中に動物の展示場が散在してるって感じで、動物だけが見たい人には不向きかもしれないけど、俺はすごく楽しかったね。公園を散歩していると、動物に出逢えるって感じでさ。

けいたんにとっては動物園デビューだったんだけど、半分寝てたし、まだよく分かってないよね。一緒にオカピの前で写真撮ったんだけどなぁ。
でも、みんなに可愛がってもらって、抱っこもいっぱいしてもらって、ゴキゲンな一日だったんじゃないかな? その後の居酒屋では終始ぐずっていて、みんな、ゴメン!
ちょっと人が多くて、じっくり見れなかったので、空いてる時にまた行きたいな。

それから、今年度いっぱいで、あきる野の職場はなくなってしまうんだけど、来年以降も裏遠足はやりたいな。ishiishi君、よろしくね☆ そのときはけいたんにはishiishi君からもらったオカピの靴下履かせていくからさ!
[PR]
by tarosas | 2006-05-03 23:57 | science
テトロドトキシン
この前、高速のPAで、天丼を食べたんだけど、その中にフグの天ぷらが入っていたのね。
フグを食べるの初めてでさ。でも、天丼だから、味がよくわからなかったな~。やっぱ、最初は刺身か、鍋でいくべきだったなぁ。

実は、フグの卵巣ってのは、10年くらい前に食べたことがあるんだ。ご存知の方も多いと思うけど、フグの卵巣には毒が多く含まれているのね。タイトルは、このフグ毒の名前なんだ。
で、この卵巣なんだけど、3年くらいぬかづけにすると、毒が抜けるんだって。
なじみの居酒屋に友人たちと訪れた時に、「珍しいものが入ったから」って、出してもらったのね。ところがさ、どうも、味に癖があるから、みんな箸が進まなくてね。
「せっかく、出してくれたのに、残すとは何事だ!」って、俺が半分くらいひとりで食べちゃったの。
そしたらさ、しばらくしたら、なんか、目の前がパチパチしてきちゃってさ。指先とかちょっと痺れてきたりしちゃったのね。「あら!? 毒にヤラレタかな」なんて思っちゃってさ。
フグを食ったことはなかったけど、フグ毒の症状は知ってたからね。
時間的にもそろそろお開きにしようか、なんてことになったんだけど、その頃俺は一人暮らしだったから、このまま帰って、一人で倒れたらシャレにならないなぁ、って思って、「もうちょっと、一緒にいてくれ」って友だちに頼んで、付き合ってもらってたのね。そうしたら、2時間くらい経ったら、痺れもなくなってさ。まぁ、どうにか大事にはいたらなかったよ(苦笑)。

もちろんね、その時は、まぁ、気のせいかもしれないな、って思ってたんだけど、後日、別のところで話したら、フグのぬかづけって、完全には毒が抜け切らないんだってね。好きな人は、その感覚がたまらないらしいんだ。

フグ毒は、食後数十分から数時間で効いてくるんだけど、その後、2時間くらいで解毒されるからね。もちろん、致死量を超えちゃってたらムリだよ。でも、少量だったら、こうやって体内で解毒されるんだ。知ってて良かったよ。
[PR]
by tarosas | 2006-01-17 00:21 | science
編集とか、改造とか
なにかいじるのって大好きなんだよね。あ、変なこと想像しないでね。タイトルにあるように、編集とか改造とかのこと。
つーか、「改造」って響きが好きな人って多いんじゃない?

基本的に、人と同じことするのが嫌いな性質なんで、なにかと改造とかしたくなるんだよね。
昔、プラモデルを作ってたときなんかけっこうやったよね。
最近では、HP作ってたときなんか、フリーの掲示板とかもらってきて、改造して自分らしくするの好きだったしね(大してわかってるわけではないので、ほんの一部だけね)。
あと、もらったExcelのファイルなんかも自分が使いやすいように変更するの。まぁ、最近はそんなもん。

あと、音楽の編集とかやってみたくてさ。もちろん、本格的なものじゃないよ。普通の音楽を重ねたりするくらいね。
でも、ミキサーなんて高くて手が出なかったわけ。本当に趣味としてやるとか、仕事で使うなら別だけど、趣味の一つとしてはね~。
でも、PC用のソフトだったら、1万円弱で音楽編集ソフトが買えるんだよね。やりたいな~、って思って、PC買ったときにはすぐに買っちゃったんだよね。
今まで、イメージの世界でしか出来なかった、メドレーとか、自分で編集できるんだから、こりゃ、はまったよ。サザンのメドレー集なんかも作ったね。
凝り性だから、やりだすと細かいところまで気になっちゃって、結局、何ヶ月もかかっちゃうんだけどさ。やっぱ、プロはすごいなぁ~、って感心したりしてね。

最近だと、ビデオ編集も楽しいね。
そもそも、おととし、サザン25周年のお祝いにビデオレターを送ろうってフジパパが言い出してさ。
それならば、いっそのこと編集ソフト買っちゃおうって。
おかげで、その後も、毎年、文化祭での出し物のビデオ編集とかやってさ。
やっぱ、これまた、細かいところまでこだわっちゃうんで、時間かかっちゃって、徹夜で作ったことなんかもあるんだけど、いいものが出来て、記念に残ってくれると嬉しいしね。
今年は、文化祭の後、代休中に編集作業でさ。休む間がなかったなぁ。でも、I氏がディレクションをしてくれたおかげで、俺は場面の切り貼りくらいだったんで、まぁ、そんなに悩まなくて良かったよ。うん、いいものができてよかった。

子供が生まれたら、きっと、またこだわって作っちゃうんだろうな… めんどくさいからやめようかな… やっぱ、作っちゃいそうだな…
[PR]
by tarosas | 2005-11-08 01:32 | science
ナポレオンフィッシュと泳ぐ日
タイトルは佐野元春さんが1989年に発表したアルバムとその1曲目に収録された楽曲のタイトル。

この曲を聴いた当時は、ナポレオンフィッシュってものがどんな魚なのかも知らなかったんだけど、しばらくたって、水族館で初めてその雄姿を知って、一発でファンになったの。色彩鮮やかな体と、優雅な泳ぎ方に惚れちゃってさ。
テレビのCMでも一時期、登場していたこともあって、いつかはこの曲のタイトルのようにナポレオンフィッシュと泳いでみたいなぁ、って思うようになったんだよね。
和名はメガネモチノウオって言って、眼の後ろに本当に眼鏡のつるみたいな筋があるんだよね。
ナポレオンフィッシュって名前は頭のこぶがナポレオンのかぶっている帽子に似ているから、名づけられたんだって。
実際、海で泳いでいたものの写真は撮れなかったので、これは、ホテルの池(!)にいたちょっと小型のやつね。
d0008543_042867.jpg


パラオに行くことになって、目的のひとつは野生のナポレオンフィッシュを見ることだったの。
昨年、同じように新婚旅行でパラオに行った友人のベベが、「ナポレオンフィッシュがいるから、ロックアイランドのツアーには行ったほうがいい」って教えてくれてさ。いや、言われてなくても行くつもりだったんだけど、これで、絶対行こうと思ったね。

で、ロックアイランドツアーでは本当にナポレオンフィッシュが生息しているところでシュノーケリングをできる時間があったのね。
実際に見れるかどうかは運なんだけどさ。そりゃ、野生の動物だからね。必ず同じところにいるとは限らないしさ。
でも、日ごろの行いがいいのか(爆)、俺の思いが通じたのか、本物のナポレオンに出会うことが出来たよ^^
シュノーケルだから、そんなに深く潜ることは出来ないんだけど、自分の下、5メートルくらいのところに発見した時は、ホント、感動&興奮だったよ^^ 格好よかったなぁ。
野生のは、水族館で見るようなゆら~っとした動きではなく、けっこうすばやく泳いでたりして、見失いそうになっちゃうこともあるくらいでさ。
今回で益々ファンになったよ。今度は併泳できたらいいな。
[PR]
by tarosas | 2005-08-08 02:00 | science