カテゴリ:family( 36 )
遠足と初恋
ケイ坊が4月から幼稚園のプレ教室に通ってるんだ。
毎週土曜日の午前中は、近くの幼稚園で、おゆうぎしたり、粘土遊びやら、シールを貼ったり、絵を描いたり(ぐちゃぐちゃ描いてるだけだけどね)。

で、5月17日はいよいよ、遠足! 生田緑地に行ってきたよ。
ここは、家族でも何度か行っていたとこだし、俺は小学校の頃から遊びに来ていたなじみのところ。
遠足といっても、公園の中を散歩して、御遊戯して、ちょっとしたゲームをするって感じで、青空の下で親子で遊んで、弁当食べて。ケイ坊も、大喜びで遊んでいたよ。

幼稚園の中じゃ、暴れまわって、じっとしていないので、ハラハラさせられることが多いんだけど、中には、ぐずっちゃったりしてる子もいる中、自然の中でキャッキャ言いながら遊んでる姿を見ると、この親ばかは頼もしく思っちゃうわけよ!

プレ教室には広末涼子似の若くて可愛い先生がいるんだけど、ケイ坊の(そして俺の)お気に入りなわけ。
遠足の時も、「シェンシェー」ってずっと先生を呼んでて、手をつないで歩いてもらって大喜びしてた。で、他の子が手をつないだりすると、怒って、「シェンシェー、こっち、こっち!」なんて言ってるよ。

そういえば、俺も幼稚園の時、先生、大好きだったもんなぁ。問題児だったから、しょっちゅう怒られていたはずなんだけどね。
小学校に上がったあと、なんかの用でうちに電話がかかってきたことがあったんだけど、最後俺に代わってもらって、話の内容なんて全然覚えてないけど、切るのがいやで、「じゃあ、一緒に切ろうね」なんて恋人同士のようなことしたなぁ。ある意味初恋の人だったよ。
ケイ坊にもそんな人になるといいなぁ。

追伸@かずえ
帰りにウェンディーズに寄ったら、マナミがいたよ!
[PR]
by tarosas | 2008-05-17 22:58 | family
俺の場合
ここみてね
俺の場合、第3位の「病気の時に看病に来てくれた」ってことなんだよね。片道3時間かけて、しかも雪の降る中来てくれたときには天使に見えたよ。








ところが今はどうでしょう…
体調が悪いなんて言ったら、怒られる始末です。トホホ
[PR]
by tarosas | 2008-03-31 01:17 | family
雪山デビュー
けいたんが産まれてから、スキーに全然行けなかったんだ。
それまでは年に何回かは行ってたけど、さすがにまだスキーができる年齢じゃないからね。

でも、託児があるスキー場もあるんで、「今年こそは行こう!」って決めてたの。
本当はふじてんはうちからは一番近いんだけど、平日は託児をやってないっていうんで、清里のサンメドウズまで行ってきたよ!

休日はすごく混むらしいけど、平日だったもんでガラガラ。
ここはそり専用ゲレンデがあって、なんと、2歳児のけいたんは無料で入場できるんだ。

昼前に到着して、まず飯。
それから、そりやなんかで遊んで、その後、2時間ほど託児に預かってもらって、ナヲミと2人で滑ってきたよ。
俺はスキー、ナヲミはボードとやってることは違うんだけどね。

そのあと、またそりで遊ぼうと思ったんだけど、けいたんは昼寝に入っちゃって、ナヲミもちょっと横になるっていうんで、俺はまた1時間くらい一人で滑ってきた。
コースはそんなにハードじゃないけど、子供連れで、雪遊びをしながら、ちょこっと滑るっていうのには、お薦めのスキー場だね。

帰りには日帰り温泉によって、楽しい一日を過ごせたよ。
[PR]
by tarosas | 2008-03-08 01:16 | family
野毛山動物園
久しぶりに野毛山動物園に行って来たよ。
前に行ったのは2年前で、ナヲミと二人だったんだけど、今回はケイタンも初参加。
俺はこの動物園が好きで、よく行ってるんだ。
昔、横浜で働いていたとき、当然ながら、健康診断は横浜の病院だったのね。仕事でもなく、遊びに来るのでもなく、横浜ってのは初めてで、しかも昼くらいには時間ができちゃったでしょ? どうしようか、って思って、一人で野毛山動物園に行ったくらい。俺の場合、動物園とか、水族館とかって時間をかけちゃうから、人のペースと合わないんだよね。もちろん、動物園は友達や家族と来るのが楽しいんだけど、一人で自分のペースで見て回れるのも悪くなかったなぁ。
それから、この野毛山動物園は「ズーストック計画」でつぶされそうになったことがあったんだけど、署名活動が実って、存続することになったんだ。俺も署名してよかった。
ナヲミは小さい頃、よく、この動物園に連れてきてもらっていたらしい。俺が知ったのは二十歳くらいの時のことで、横浜といえば、当時はオシャレな街ってイメージがあって、そこにこんな素朴な動物園があったんだ~、って感動して大好きになったんだよね。たとえば、デートで野毛山動物園に行ったとするでしょ? で、気に入ってくれたか、あまり楽しそうにしてなかったかで、相性を判断する材料になったりして。
花火大会をわざわざ野毛山で見たこともあったなぁ。

俺には小さい頃よく連れて行ってもらった場所なんてあるのかな? 写真とか見てもよくわからないんだけど、当時、京王多摩川の駅近くにあった、京王プールにはよく行った思い出があるんだけど、今はもうないからなぁ。
俺の思い出の場所にけいたんを連れて行く日はあるのかな? あ、多摩川にはこの前遊びに行ったっけ。
[PR]
by tarosas | 2007-10-29 01:19 | family
パパ
近、やっとけいたんが「パパ」と言ってくれるようになってきた

他の子に比べれば、言葉やなんかは遅いほうだけど、段々成長してるんだなぁ。

他にも、「アンパンマン」、「ブー」(車)、「ボー」(ボール)などなど。色々指差しては「これ!」なんて言ってるよ。

でも、昨日、ムーディー勝山の写真見て、「パパ!」だって。
ヒゲはえてれば、みんなパパヵョ

チャララッチャッチャ~ラッチャ~
[PR]
by tarosas | 2007-10-23 01:02 | family
でんしゃ!
けいたんは「アルゴリズム体操」が前にもまして大好きで、TVで始まると、必ず立ち上がって一緒にやってるのね。ま、やってるつもりなんだけどさ。
最近では「アルゴリズム行進」も覚えて、なんとなく行進してるよ。とくに、「ちょ~っとしゃがんで栗ひろい~」のとこばっか(笑)。
で、俺にもやらせるんだけど、一回二回ならいいんだけど、しつこいから、何度も何度もやらせるんだ。
最後は、行進してるふりして寝室に逃げちゃうんだけど、それでも追っかけてきて、引っ張り出されちゃうんだから、参っちゃうよ。

「体操」のほうは、最後に、いつもここからの二人が「アルゴリズム体操 終わり!」って言うんだけど、けいたんもそれを覚えたらしく、体操したあとに必ず、「アゴニョ$&#&?%」なんて言ってるの。「アルゴリズム体操 終わり!」って言ってるつもりなんだろうね。リズム的(?)には合ってるんだけどさ。

背は2歳児なみに大きくなって、頼もしいかぎりなんだけど、言葉とか、そういうことはまだまだなんだよね。「あ~」とか、「う~」とか、そんな感じのことしかしゃべれないの。

そんなけいたんだけど、日曜日、いつもどおり、一緒に散歩してたんだけど、いつもなら、電車を見ても、「あ!」とか言って指差すだけなんだけど、この日はちゃんと、「でんしゃ!」って指差した!
嬉しくなっちゃってさ、電車が通るたびに「けいたん、あれ何?」なんて聞いちゃったりして。けいたん、何度も「でんしゃ!」って指差してたよ^^ やっと、しゃべれるようになるのかな~。楽しみだぜ。

しかし、最初にしゃべる言葉が「ママ」でも「パパ」でもなく、「でんしゃ」ってのが、これまたマニアックだなぁ(苦笑)。

でもね、なぜか、ナヲミのいるところだと言わないんだよね~。ママも早く聞きたいってさ。
[PR]
by tarosas | 2007-07-24 00:30 | family
水陸両用
けいたんは、水が大好きなんだ。

水場のある公園に連れて行くと、いつまでも遊んでいるし、デパートなんかで、オブジェとして水が出ているところなんかでも、すぐ遊びたがって、ビチョビチョになってるよ。
とにかく、水さえあればずっと遊んでいるの。どこに行っても、水場を見つけちゃうとわき目も振らず一目散。
池なんかにもどんどん入って行っちゃうから、こっちも大変よ! いざって時のために、水に入れる格好しなきゃいけないし、着替えも持って行かなきゃいけないかな。

ところで、けいたんは、蚊に刺されたところを掻いちゃったもんだから、化膿して腫れちゃったのね。
それで、しばらくプールをお休みしたんだけど、土曜日に久々に行ったら、大興奮!!! はしゃぎまくっちゃって、飛び込むし、潜らせたりすると、いつもだったら泣き出しちゃうのに、それでも喜んでた。お遊戯も上手にできました。
久々の水遊びが嬉しかったんだね。親としてはシメシメって感じだよ。

ところで、こんなに水が好きな動物って他にいるのかな?
イヌも嫌いじゃないだろうけど、ヒトほど、水が好きで、普段、陸上で生活している動物で、これほど速く泳げる動物ってほかにいないんじゃないかな?
泳ぐだけなら、イルカやアザラシなんかには敵わないし、走るのも動物の中じゃ遅い方。
でも、走って、泳いで、ってことで競ったら、ヒトより速い動物っているのかな? ちょっと調べてみたんだけど、イヌやネコ、あるいはウマやライオンがどのくらいで泳げるのか、なんてどこにも載ってないんだよね~。少なくともイヌよりは速いと思うし、他の動物もそんなに速いとは思わないんだけどね。だいたい、ネコ科の動物はあまり水が好きでないようだし。
引き続き調べてみるけど、どなたか、情報お持ちの方、よろしくお願いします!
[PR]
by tarosas | 2007-07-15 02:23 | family
水と緑と太陽と
ゴールデンウイークも終わってしまったけど、すっかり休みボケ状態でございます。

いや~、今年のGWは外でよく遊んだなぁ。
オレもナヲミもメラニンが多い体質なもんで、すぐに黒くなるんだけど、ケイタンもその血を受け継いでいるようで、すっかり真っ黒になったよ。
で、子供の腕ってぷっくりしてるじゃん? すじのところを広げると、そこだけ焼けてないんだよね。なんか、可愛いんだ(親バカ)。
天気がいいこともあって、毎日のように、公園で遊んだりしたもんな。

最近、わが家では外でご飯を食べるのがブームで、4月くらいから、休みの日はけっこう公園なんかで昼飯にすることが多かったんだ。
別に何の変哲もない公園で、しかも、毎回弁当持って行くのも大変だから、コンビニとかファストフードとかにしちゃうんだけど、これが楽しいんだよね。

けいたんも、同じ外食でも、ファミレスなんかだと、途中で飽きちゃって、遊びたがっちゃうんだけど、外なら、別に構わないし、遊んで、気が済んだらご飯を食べるって感じで、俺らも気兼ねすることなくのんびりできる。
一度、この楽しさを知っちゃったらやめられないね。

そんなわけで、このGW中もよく、外ご飯をしたんだ。家にいるときもわざわざベランダで食べたりして。同じざるソバでも、外で食べると違うなぁ。流しそうめんやりたくなっちゃったよ。GW中は、ほとんど家の中で昼飯食べなかったもんな。

公園の池のそば、多摩川の河原、海辺のレストラン、デパートの屋上、公園の芝生。
水と緑と太陽を腹いっぱい味わったゴールデンウイークだったよ。
[PR]
by tarosas | 2007-05-09 23:14 | family
おとこどうし
日曜日、ちょっと体調を崩していたナヲミがついにダウン。ここんとこ、気候が安定しないうえに、色々と忙しかったからね。

そんなわけで、日曜日はオレとケイタンでクレイマークレイマー状態。

昼寝のあとは、一緒にビデオに撮ってある「ピタゴラスイッチ」なんかを見ながらまったりと過ごしたよ。
最近、けいたんがアルゴリズム体操を好きで、手を挙げたり、しゃがんだりしてるんだ。
おじいちゃんの葬儀のあと、実家に寄ったときも、ちょうどピタゴラの時間だったもんだから、ケイタンが体操やったんだけど、おやじもおふくろも大喜び。オヤジなんて、目がなくなっちゃうくらいデレデレした顔してるんだもん。あんなおやじはじめて見たよ(笑)。

ふたりで子供番組を見て、そのあと、晩ご飯を作ったよ。ケイタンはまだ、手伝えないけどね。
この日はナヲミでも食べられるように中華風というか、韓国風というかの野菜スープ。これだったら、クッパみたいにして食べられるからね。

翌、月曜もまだナヲミの体調が完全には回復しないので、仕事も早めに帰ってきて、またまたケイタンと2人きり。またまた一緒に体操して、ご飯はポトフと桜海老とレタスのパスタ。
体に優しい、尚且つ、簡単なもの、なんだけど、この二日間の料理は自分ながらいい出来だったなぁ。

おかげで、野菜はあまり好きでないケイタンも自分から手を伸ばして食べるし、かなり満足^^

ところが、今度は火曜日になったら、ケイタンがちょっと熱を出してしまった。ナヲミは「アタシのがうつったのかなぁ」なんて心配してたけど、今日はもう元気元気。よかったよ。

「次は俺かなぁ」なんて話したら、「ゴールデンウイークに風邪なんかひいたら、実家に帰るからね! 看病なんかしないからね!」と言われた…

なんでそうなるの!?
[PR]
by tarosas | 2007-04-26 00:15 | family
親類縁者
おじいちゃんの葬儀ではしばらくぶりに会う親戚の人がいっぱいいたなぁ。

こっちは知らないのに、向こうはよく覚えているっておじさんやおばさんにいっぱい会って。
「これが、あの太郎くんか」とか、「あら、太郎ちゃん、大きくなって」なんて言われちゃったよ。
けいたん見て、「太郎くんそっくりね」なんて言われたよ(ナヲミの親戚にあったら、ナヲミちゃんそっくりね~って言われるんだろうね)。それこそ、今のけいたんぐらいの時に会ったきりの人だからね。
けいたんは、人見知りもせず、色んなおじさんおばさんに遊んでもらっていたよ。親子二代で面倒見てもらって、ありがとうございます。

母親も母親で「覚えてないの?」なんて聞くんだけど、そりゃ、覚えてないって。
特に「太郎君は私の事をカメおじさんって呼んで、よく遊びに来てたんだよ~」なんて言われてもね~(苦笑)。
どうやら、庭の池でカメを飼っていたらしく、その家に行くのが楽しみだったらしいよ。

昔はお祭りや正月にはみんなでおじいちゃん家に集まっていたんだけど、お祭りは大人になるに連れて行かなくなっちゃったし、正月も結婚しちゃったりすると、なかなか来れない人も多くてね。ホント、何年ぶりかに会ういとこにも会えたよ。
一番若い、わたるくんとはちょうど一回り離れているんだけど、近くに住んでいたこともあって、よく遊んでやっていたんだけどね。うちで一緒にゲームやったり、ジャンプ読ませてあげたことは覚えていてくれたけど、プールに連れていったことは忘れてたなぁ。自転車二人乗りで行ったんだけどなぁ~。

おじいちゃんは長々となにかする人ではなかったので、正月に遊びに行っても、7時くらいになると、「はい、じゃあ、今日はここまで」って感じで御開きにされちゃうんだ。
「えっ!? これからじゃないの?」って思っていたんだけど、まぁ、しょうがないか、って帰っていたのね。一度、収まりがつかないいとこだけで、カラオケに行ったことがあるんだけど、その時、弟と「あずさ二号」を歌ったなぁ。あれはけっこうな思い出だよ。
[PR]
by tarosas | 2007-04-24 00:20 | family