憧れの人
ラゾーナ川崎で水谷豊さんのイベントがあるっていうんで、こりゃ、行かなくちゃいけないなあ、って思ったよ。

俺が教師を目指すきっかけになったのは、豊さんの「熱中時代」をみてからなんだ。
まぁ、その時は漠然と「先生って面白いかも」って思ってただけなんだけどね(事実、そのあと「熱中時代・刑事編」が始まった時には刑事に憧れてたし)。
とはいうものの、やっぱ俺にとって人生の道筋を与えてくれた人。憧れの人なんだよね、豊さんは。だから、その後も豊さんが出ているドラマは結構見てきたんだ。

浅見光彦シリーズあたりから、ドラマじたいをあまり見なくなっちゃったから、相棒はたまにしか見てないんだけどね。

たいして人なんか来ないんだろう、なんて思っていたら大間違い! 相棒のヒットのせいなのか、ラゾーナにこんなに人がいるのを初めて見たって言うくらいの人だったよ。なんでも全国から1万人も集まったみたいだね。

いやね、実は昔、一度御見かけしたことはあったんだけどね。
成城にある、東宝大工センターに行った時、たまたま撮影所から出てくる車に豊さんが乗ってたんだよね。俺も車だったから追っかけたさ。でも途中で見失ってしまったの。
だから、今回が初逢瀬みたいなもんだから、舞台に出てきただけで感動だったよ!

もうね、そりゃ、憧れの人ですから、生きてるうちに生豊さんを見れてよかった! 一緒に歌えてよかった。
[PR]
by tarosas | 2008-05-18 01:04 | entertainment
<< 30周年おめでとう 遠足と初恋 >>